<< タイヤ交換終了。 | main | 感情表現は総量が決まってるんじゃないかと思ったり。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

(家電)次のターゲットは除湿器?

なんだか、常に何かしらの家電を調べている気がするだまちーですコンニチワ。
さて今回は『除湿器』です。

*******************

1.発端

事の発端は、ツレの一言。
「洗濯物が乾かないんだけど」

うちの場合チビが毎日山のように洗濯物を出すんで洗濯物が乾かないのはある意味で死活問題。
となれば何か手を打つしかあるまい。

ということで、
除湿器を使えば冬でもカラっとするんじゃないか!?
と考えたわけです。

*******************

2.方式

除湿器・・・。
簡単に考えていましたがこれが意外に手強かった・・・。

まずは方式が3種類あるとのこと。
 □ コンプレッサー方式
 □ デシカント(ゼオライト)方式
 □ ハイブリッド方式

で、それぞれに長所と短所があるため、まずはこれを整理。

 □ コンプレッサー方式
  ・除湿量が大きく消費電力が小さい。
  ・振動がうるさく本体が大きい。
  ・室温によって除湿能力が大きく変化。(そのため夏は強く冬は弱い)

 □ デシカント(ゼオライト)方式
  ・軽量で静か。
  ・消費電力が大きい。
  ・室温による除湿能力の変化はないが、ヒーターを使うため室温が上昇する。(夏は暑い)

 □ ハイブリッド方式
  ・コンプレッサー方式とデシカント方式を両方搭載したいいとこ取り。
  ・ただし値段が高くサイズが大きい。

*******************

3.価格

ヨドバシカメラのHPでそれぞれの最低価格を調べてみると、
・コンプレッサー方式
 29,500円
・デシカント方式
 17,800円
・ハイブリッド方式
 43,600円
※機器の能力は無視した、値段だけの最低価格です。

・・・調べてみてわかったけどどの方式も商品の選択肢が少なかった。
Amazonあたりならもっと多いのかもしれないけど、なんにせよあんまり需要ないのだろうか?


とにかく。


性能面では「ハイブリッドがいい」に決まってるんだけど、4万円は無理だよなぁ。
となると冬の需要を考えて「デシカント方式」か・・・
でもせっかくなら梅雨時期にも使いたいしなぁ。
ぶつぶつ。

*******************

4.その他の使えそうな機器

原点に立ち返って、現在うちにあって洗濯物乾燥に使えそうな機器を考えてみた。
主に3つ。
 ・浴室乾燥機
  → ガスを使って温風を出し、お風呂場を乾かす。洗濯物も干せるがガス代が高いらしいのでほとんど使ってない。
 ・エアコン
  → 温風出せるし、空気も乾燥するからある意味洗濯物にはうってつけ。でもこれまた電気代を考えあまり使ってない。
 ・扇風機
  → 風を動かせば乾燥効率アップ。ただし暖房器具と併用しないと凍死できそうな気がする。

*******************

5.考えてみた

4.の使えそうな機器を考えながら思った。
『冬場は既存の機器を使えばなんとかなるんじゃ?』

となれば、コスト的にはどうだろうか。

例えば浴室乾燥機はガス代が高い、とはいっても1日100円くらいで足りるみたい。
※某浴室暖房乾燥機のガス代が洗濯物3kgの乾燥で大体50円と出ていたので、とりあえず6kg換算で。

で、デシカント方式の除湿器は、
おまかせ運転で49.6円(6.2円/1h×8時間)
※17,800円ので。除湿器だと4〜8時間で洗濯物が乾くという某所の記載を信じ、おまかせ運転でのんびりの8時間換算。

ぬ、この計算だと17,800円の先行投資も数年で回収できるみたい。



・・・
・・・
・・・さて。

ここまで具体的に計算を書いておいてなんなんですが、ここで一つお詫びをしておきます。

上の計算は測定環境・メーカー・商品がばらばらです!!


言い換えると、
「○○畳の部屋で○○という浴室乾燥機と○○という除湿器を使った比較」
ではないのです。

つまり、
「○○畳の部屋で○○kgの洗濯物を干した場合の浴室乾燥機の結果」

「××畳の部屋で××kgの洗濯物を干した場合の除湿器の結果」
を並べただけである。

ようするに・・・

そもそも比較対象にならない!!

orz...

・・・
・・・
・・・ただまぁ、そもそも使用環境や地域によっても違うから、例え同じ測定環境の数値であっても使う家によって結果は全く異なるはずです。
それにガス代や電気代の相場でも変わるハズです!
だからそもそも全てが参考数値なのですッ!!

・・・という無茶な言い逃れ(笑

いや実際すいませんです。
正直なところ、同じ環境での比較資料を見つけることができなかったんですヨ。
ホントなら僕自身も正確に『どっちが得』ってやりたかったんですけどね。
うーむ。


まぁとにかく!です!!

仮に浴室乾燥機が1回あたり50円高いと仮定したとすると、17,800円の除湿器の元を取るためには356日運転すればいい事になりますね。

ちなみに今回は『デシカント方式』なので、冬の間毎日使用(12月〜3月くらい?)するとおよそ3年で元が取れる計算になる、

・・・かもしれない!

もしそうなら4年以上除湿器を使えるならそれ以降はどんどん得になる!

・・・かもしれないッ!!

しつこいようですが、そもそも前提が正しくありません(笑

というかこうなるともはや計算を書いている意味がなくなってきました。
アホな事書いてないでいい加減そろそろまとめましょうか・・・。

*******************

6.結論

というわけで、
この冬は除湿器を買わないことにしました!

散々引っ張ってこの結果(笑
まぁ、なんでも買えばいいってもんじゃないよね、うんうん。


とりあえず決定的だったのは、そもそもエアコンを活用すればいいやってところですね。

今までは節約って思ってエアコンも浴室乾燥機もあまり使ってませんでしたが、除湿器使うつもりならエアコン使ってもコスト的には大差ない気がしたんです。
エアコンならついでに僕ら人間も暖かいしね♪

それに最近のエアコンはかなりのエコ商品になっているらしく、一部では灯油ストーブよりコストが安いっていうことだそうですヨ。

次回は省エネエアコンでも調べてみようかしらん。

*******************

さて、なんだか除湿器はパッとしなかったのが残念ですけど、とりあえず現時点ではこんな感じです。
また引き続き情報があれば書こうと思うので、今回呆れなかった方は次回もご期待下さい♪

ほな!!

だまちー * 趣味 * 17:05 * comments(3) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 17:05 * - * - * pookmark

コメント

浴室乾燥機付いてるようなトコなら24時間換気機能付いてね?
2003年に建築基準法で制定されたからそれ以降の建物なら必須のはず・・・
付いてなかったらダメだけど付いてるようなら
夜の内に風呂場に干せば問題無し!

俺のトコも浴室乾燥機付いてるけど使った事ないね
24時間換気の自然パワーで1年いつでも快適ライフ(o^ー')b
Comment by hiroクン @ 2011/12/14 3:06 AM
>hiro
24時間換気システムも、結構風量あるから便利だよね♪

ただうちの場合夜遅くになってから風呂に入るんで、24時間喚起システムだけだと朝までに風呂場を乾燥させるのが精一杯みたいなんですヨ(泣
あとチビのおねしょとかで突発的に夜中シャワー使ったりもするしね。

うーむどうしたものか。
Comment by だまち。 @ 2011/12/14 8:43 AM
(訂正)
喚起→換気
あぁぁぁ無知がばれる・・・orz
Comment by だまち。 @ 2011/12/14 8:44 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ