<< のんべんだらりと今日も雑談。 | main | とりあえず今日も雑談。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

(住宅ローン)日本の国債利回りはこれからどう動くんだろう・・・。

今日はちょっとばかり真面目に記事を書いていくことにします。

・・・と言ってもいつもそうなんですが、
『このブログで書いていることは僕が知り得る範囲での情報と、そこから導き出した想像やら妄想なので、実際は全く見当違いの事を言ってるのかもしれません。』

というわけで一応定型文。

『この記事を読んだ事により行ったいかなる判断に対しても、筆者は責任を負いません。』

要するに鵜呑みにしないでねってことで。
よろしくお願いしますー♪

*******************

さてさてそれでは。

最近長期国債利回りが低いですね。
日経新聞で確か1日が0.805%4日が0.815%でしたか。
確か年末年始くらいに1%前後をうろうろしてた気がするのでだいぶ下がってます。
ロイター.comを見ると6月の予想レンジは0.850%〜0.770%だそうですし。

僕ら住宅ローン勢からすれば金利が低い事は喜ばしいはずなんだけど。
でもここまで低いと反発しないといいなーってのが真っ先に思っちゃいます。


現在は欧州やアメリカの状況が悪いから日本の円や国債が買われてるらしいです。
要するに『 他国と比べて日本の方がまだまし 』というのが投資家の考えということで。
そうすると個人的には他国が復活してきたり、逆に日本が政治やら消費税やらで失敗したらさっさと投資が引き上げられるんじゃないかなーとか考えてます。

だってもし自分で国債を買うとしたら、10年もので0.8%じゃなぁ。
どうせ多少のリスクがあるならせめてもう少しは利回りが欲しい。
・・・と思うはずだ!!
※↑妄想なので何とでも言えます(笑


ちなみに投資と利回りって言葉が出たんでちょっと定期預金の金利を調べてみました。
三菱東京UFJ銀行で10年定期が0.12%・・・。
低ッ!!

預金が低い国債も低い株式は先行き不透明。
そりゃ投資家は投資先に困るってぇもんです。
(だからこそ『円』が買われるのかもですね)

ちなみにどのくらい安い買って言うと、

Q.100万円を投資に使ったとして、

国債

 = 100万円 × 年利0.80% = 8,000円

定期

 = 100万円 × 年利0.12% = 1,200円

うー安い・・・。

もう一個ちなみに、

ATM手数料
(時間外に1万円引き出して105円かかった場合)
 = 105円 ÷ 1万円 = 1.05%

まぁだいぶ無茶な算式ですけどいかに手数料が高いかっていうね(笑

僕らは1年預けて1,200円
ATMは一回使うと105円

逆に言えば、手数料を節約するとかなり利回りがいいかも!!
たかが105円、されど105円ですね。

*******************

だいぶ話が横道にそれたんでまた国債に戻ります。

例えば利回りが上がる場合は、

1.国債が売れない。
2.じゃあ利回りを上げるから買ってよ。
3.その利回りなら買ってもいいかな。

かなり極端だけどこんな感じ。
んで、利回りを上げても買い手がいなければどんどんあがる。
それでもリスクが高ければ欧州みたいに7%くらいまでいってしまったり。

その前提の上で、以前は
『日本国債はほとんどが国内で買われているから海外投資家の影響はほとんどない』
って聞いた事があるんだけど、今もそうなのか気になりました。

これまた日経新聞で、
「日本国債、中国の保有拡大」
ってな記事があって、
「中国の日本国債の保有残高(短期国債を含む)は2011年末時点で約18兆円」
って書いてあって。

さらに、
「海外勢の日本国債の保有残高は11年末で約92兆円」
なんだそうです。

加えて、僕がこれを書いている現時点で日本の借金時計は
「906兆円」
になってるんで、大体10%が海外保有の国債という計算。
※借金時計は国債以外の海外からの借入金等も入ってるはずなので注意。

と言うことは、仮に海外勢が全保有国債を売ったとして92兆円が宙に浮く・・・って考えでいいのかな。

また同記事に、
「(海外勢保有の国債が)約92兆円と、前年に比べて27%増えた。」
ってあるんでこれを割り戻すと、概ね1年間で20兆円分の国債を海外勢に買って貰った計算になる。

日本の借金(こっちは国債と借入金等の合計)の11年の増加額が確か35兆円って書いてあったんで、割合的にはどんどん海外勢が入ってきてるのかも。
※ただしどの数字も償還・返済と発行の差引なので、単純な比較は出来ないので注意。

とりあえず素人考えでは、海外勢の影響力が増加してきてるように思えますね。

とすると、国債利回りの動向を知ろうとすると、やっぱり海外投資家の動きを知る必要があって。
で、海外投資家の動きを知るためには海外の諸情勢を見ていくしかない、ということなんでしょうね。

*******************

とまぁこんな感じで好き勝手展開してみたんですがいかがでしたでしょうか。
結局いつものように情報を整理するだけで終わるのは、まぁ仕様です(苦笑

ただとりあえず『 リスクはある 』って思って最低限の備えは必要なのかなってのが朧気にでも伝わればいいかなぁと考えて書いてます。
特に住宅ローンが『 変動金利 』の方はリスクの把握をすることをお勧めします。

それでは今日はこの辺で〜♪

だまちー * ちょっと真面目な話。 * 11:59 * - * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ