スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

(住宅ローン)住宅購入は控えるべきなのか、という記事の紹介。

なんか最近「記事紹介」の記事が増えてきたような気がするだまちです。
きっと、ネタが無いんでしょう。(←ぁ

さて今日の紹介記事は・・・

〜 今、住宅購入は本当に控えるべきなのか? 〜
http://diamond.jp/articles/-/11923
(筆者:船井総合研究所 経営コンサルタント 久木田 光明氏)

最近「金利動向」の記事をメインに紹介していたんですが、今日は少し毛色を変えて「今購入するのはどうなん?」って記事をご紹介します。

また今回も概要をさくさくと書いていきますよぉ。

(注意点)

・詳細は原文を参照。
・これも「一つの考え方なので鵜呑みにしないよう注意。
・僕も素人ですので、この記事に書いてあることを実行した事による損失の責任は取れません。

毎回書いてますが今回も念のため・・・。

*******************

さて。

(震災前の状況)
・ 2011年1月1日時点の土地の価格は、前年比で概ね下落率減少。
・ 住宅市場は、低金利、住宅ローン減税、贈与税非課税枠拡大などにより3大都市圏を中心にマンションや戸建ての販売が回復していた。

(震災後)
・ 湾岸エリア、超高層マンションなどを中心に購入申し込みのキャンセルが相次いだ。
・ 住宅購入を一旦白紙に戻そうとする動きが起こっている。

そりゃあの地震が起これば慎重にもなりますよねぇ。
ほんで、

(購入者の立場から見た買い控える根拠の検討)
・ 買い控えの根拠として検討するのは大きく2つ、「心理的理由」と「合理的理由」。

(心理的理由)
・ 「自粛ムード」
・ 「賃貸の方が転居しやすい」
 → これらにより買い控えムードが強い。

(合理的理由1 今後の販売価格の検討)
・ 短期的には上記「心理的理由」により需要全体が低迷することが予想される。
・ ただし生産コストは今後増加が予想される。(住宅建材の不足や原油価格の高騰)
・ 結果、需要が低くても住宅販売価格はそれほど下落しないと思われる。

(合理的理由2 住宅ローン金利 変動金利の検討)
・ 変動金利は日銀の政策金利に連動すると考えれば、震災の影響でしばらく急激な上昇はないと見るのが妥当。

(合理的理由3 住宅ローン金利 固定金利の検討)
・ 固定金利は10年物国債金利と相関があるため、仮に日本国債の信用力が落ちた場合には金利が上昇する可能性があるので注意。

(合理的理由4 マンションデベロッパーや分譲戸建メーカー)
・ 震災時点で土地を購入しプロジェクトを進めていた案件について、資材供給の遅れによる工期延期やプロジェクト中止が合った場合、資金繰りの問題が顕在化される可能性がある。

(総合判断)
・ 以上の理由から「今待機した方が、近い将来圧倒的に良い物件を安価で取得できる」というストーリーは今のところ描きづらい。 

*******************

という感じでした。
ここまでは原文のニュアンスをなるべく変えないように要点だけ書いたので、ここから下は僕個人の感想や考えを少しだけ。

・ 「今後待っていてもしばらくこんな状態が続くから、今買っても待っても結局同じ」と読める。
・ ただし、「今買うか待つか」であって「買うか買わないか」という問題ではないって事は理解しておく必要がある。
 (買わずに賃貸にするって選択肢も当然あるわけで)

少し論点がぼやけた感じを受けるので一応こんな補足。

あとは、「合理的理由4」の資金繰りのあたりの考え。
 → 読み取るに、「資金繰りの問題」 = 「最悪の場合は資金が回らず倒産」
 → だとすると、お金を払ったのに住宅メーカーが潰れてしまえば、結局家が手に入らない懸念?
 → であれば、「これから建てる」よりも「すでに建っている住宅を買う」方がリスクが低そう。

特にこれから資材も人材も震災復興に向いてしまうとすれば膨大な需要が発生する。
となれば、一つの工事に掛けられるコストは少なくなる。
つまり手抜き工事なんかも増えそうですし、この倒産?の話もあるとすれば、メーカーなどをしっかり選ばないとかもしれませんね。

*******************

さて今回も素人が好き勝手書かせてもらいました。
もし少しでも参考になれば幸いです。

重ねて書きますが、鵜呑みにはしないで下さいね。

それではこの辺で失礼いたします〜。

*******************
久木田氏その他リンク先の関係者がこの記事を読まれて不快に思われた場合には、削除等の対応をさせていただきますのでご連絡をお願いいたします。

だまちー * 気になったニュース。 * 12:58 * - * - * pookmark

気になったんでカフェイン中毒を調べてみた。

先日書いた記事の中で、正さんとコーヒーの話題(僕だけ)盛り上がってたんですが、ふと気になってカフェイン中毒なんて本当にあるのかと調べてしまいました。

・・・カフェイン中毒、あるんだ実際ww

〜 コーヒーの飲み過ぎはカフェイン中毒? 〜
http://allabout.co.jp/r_health/gc/302152/

この記事によると、もしコーヒー3〜4杯程度を飲んで以下の症状のうち5個以上引っかかったらカフェイン中毒だそうです!!
  1. 落ち着きがなくなる 
  2. 神経過敏になる
  3. 興奮する
  4. 不眠になる 
  5. 顔面が紅潮する
  6. トイレが近くなる 
  7. 胃腸の調子が悪くなる
  8. 筋肉がピクピクする
  9. 考えや話にまとまりがなくなる
  10. 動悸、不整脈が起こる
  11. 疲れを感じにくくなる
  12. 不穏になる
・・・僕はとりあえず3個・・・かな。
まだまだ飲んでも大丈夫のようです(←ぁ

ちなみにどうやらこれとは別で「カフェイン依存」というのもあるようです。
例えばいつもコーヒーを飲んでいる店が休みなどで飲めなかった場合に次の症状が出る場合は依存症らしいです。

  • 頭痛がする
  • 体がだるかったり、頭がぼんやりする 
  • 不安になったり、気持ちが落ち込んだりする
  • 悪心や嘔吐が起こる


  • もしかしたら該当する、か・・・?
    (-_-)うーむ


    ところでさらに飲み過ぎるとどうなるか、ということで別ページに面白い記事を見つけました。

    〜 カフェイン入り飲料の飲み過ぎが幻覚・幻聴を引き起こす? 〜
    http://slashdot.jp/article.pl?sid=09/01/17/0349221

    とあるイギリスの研究チームが、
    「200人の被験者のうち、1日にコーヒー7杯分のカフェインを摂取する人は、1日1杯分以下の摂取量の人と比較して「幻覚を体験する傾向が3倍」であったという。」

    つまり幻覚を体験したければ7杯以上飲めばいいわけですね!?

    ・・・まぁ、幻覚を見られなくても僕は責任はとれませんけどw
    だまちー * 気になったニュース。 * 12:28 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

    こども手当廃止。実質受給はどうなるのかを試算してみる。

    〜 こども手当は10月以降廃止へ gooニュース 〜
    http://news.goo.ne.jp/topstories/politics/92/7cd8e22cb5a885812c9a007e06e7c7b6.html

    つなぎ法の支給期限が切れる10月以降はこども手当廃止。
    その後は自動的に『児童手当』が復活する、と。

    各所で予想はされてましたけど、やっぱりそうなりますよね。
    地震復興に予算を取られるのも当然ですし、今回の地方選挙の結果もあれでしたしねぇ。


    まぁその辺はこの際やむを得ないとして、なにより受給者として気になるのが、
    今後助成は一体どうなるのか。

    これを考えるに当たって、まずは『扶養控除』を知る必要があります。

     *** 扶養控除とは ***
    扶養が一人増えると、所得税の場合は所得から38万円(住民税は33万円)が控除される。
    要するに税金が減るわけです。

     (所得税と住民税の計算)
      所得税 380千円 × 5% = 19千円
      住民税 330千円 ×10% = 33千円
       合計 52千円(※)

    つまり『扶養が一人いると所得が減り、税金が52千円くらい減る』
    ※なお、所得次第で税金に影響がない方や、逆に高い税率で計算される方もいますのでご注意下さい。

    *******************

    平成23年からこども手当制度の一環で、このこども手当対象年齢の子供はこの『扶養控除』からはずされてしまっています。
    つまり子供がいる家庭は平成22年までと比べて52千円多く税金がかかるということになります。

    だもんで、これを整理すると、

    *******************

    こども手当支給  年156千円(月13千円×12ヶ月)
    扶養控除除外  △年 52千円
      実質受給    年104千円

    *******************

    となる。
    ・・・いや、なるはずだった、が正解かな。

    本来は上の計算になるはずだったのですが、今回10月以降は児童手当に戻ることとなってしまったので計算が変わってしまいます。

    なので再計算。

    *******************

     こども手当支給  年117千円(月13千円×9ヶ月)
     児童手当支給   年 15千円(月5千円×3ヶ月)
     扶養控除除外 △年 52千円
      差引受給     年 80千円
     ※ただし、3歳未満に対する児童手当は月10千円になります。

    *******************

    これが今年の計算。

    およそ2万円減っちゃうんですね。
    2万円っていうとミルク代とか考えると大きいよなぁ。



    さてじゃあ仮に来年から、『こども手当』がなく、『扶養控除』が復活したらどうなるか・・・

    *******************

     児童手当支給  年 60千円(月5千円×12ヶ月)
     ※ただし、3歳未満に対する児童手当は月10千円になります。

    *******************

    うーんシンプル。
    ただ今年と比べるとこれまた2万円減。

    仕方が無いとはいえ、きついなぁ・・・。


    とまぁ以前の児童手当制度に戻るとこんな感じになります。

    ただここで懸念事項。
    こう政治が混乱してると、『こども手当』が無くなったのに『扶養控除』が復活しない可能性もありえそうですよね・・・

    もし仮にそうなってしまうと、

    *******************

     児童手当支給   年 60千円
     扶養控除除外 △年 52千円
      差引受給     年  8千円
     ※ただし、3歳未満に対する児童手当は以下略。

    *******************

    をいをいw

    支給して取るっていう変な構図。
    これはもう子供への補助は無しって事ですかねww
    といかむしろ『支給の手間』や『課税の手間』を考えるとかなり人件費の無駄遣いな気がww

    うーむ。

    *******************

    ・・・とまぁ非常に簡単に試算してみましたけどいかがでしょうか。

    なお、最後の『児童手当+扶養控除復活なし』はあくまで可能性、の範囲ですので誤解しないようにお願いしますね。
    (必ずそうなるわけではありません)

    このほか、例えば年齢や年収が違っていると税率や金額が変わってくるので、一概にこのページのようにならないので注意して下さい。

    また、住民税を年換算で計算していますが、課税時期が所得税よりも半年ずれるのでこれまたご注意下さい。
    ※細かい課税時期などを知りたい方は別途調べてみて下さいね。


    はてさて、今後どうなるでしょうか。


    (この文章は僕も計算しながら書いていますので、もしかしたら計算に間違いがあるかもしれません。その場合にはご指摘いただけると助かります。
    よろしくお願いします。)

    だまちー * 気になったニュース。 * 11:30 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

    東電の計画停電は4月で打ち切りだってさー。

    内容、というかタイトルの通り。

    〜 yahooニュース 〜
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110406-00000044-mai-bus_all


    夏場の計画停電には触れていませんが、とりあえず一回打ちきりの様子。
    みんなが節電した成果でしょうか♪

    この調子で夏場も計画停電が無くなるといいんだけど・・・。
    今後も節約を心がける必要がありそうですね。

    (追記)
    スポニチでは、
    「冷房などの電力需要が増える夏場は電力使用制限令を企業に発動するなどの対策を講じ、計画停電を原則、実施しないようにする。」
    って書いてありました。

    ぜひそうなって欲しいですね。

    〜 スポニチの記事 〜
    http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/04/06/kiji/K20110406000573550.html
    だまちー * 気になったニュース。 * 12:51 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

    (Apple)iOS4.3.1アップデートやっほーい。

    今回のアップデートは携帯ネットワークあたりの改善が入ってるってー。
    いやぁ最近なんか調子悪かったから興味津々♪

    〜 「iOS 4.3.1」アップデート提供開始、携帯ネットワークの接続改善 〜
    http://journal.mycom.co.jp/news/2011/03/26/006/index.html
    先日iOS 4.3が出てるんで、そっちのアップデートに追加上乗せって感じのアップデートです。

    その追加上乗せ分はこんな感じ。
    ○ アクティベーション・接続問題
    ○ Webサービスでの認証問題
    ○ iPod touchのグラフィック異常問題
    ○ Apple Digital AVアダプタの問題
     ※iOS4.3の更新分は含んでいません。
     ※ちなみに4.3の記事は繁忙期のばたばたで書けませんでした・・・。


    ほむほむ。
    基本的にはエラー修正のアップデートの様子。
    まぁ4.3で新機能はツっ込んであるからそうそう機能追加はできないですよね。

    さてさて、対象機種は・・・

    ・ iPhone 4(GSMモデル)
    ・ iPhone3GS
    ・ iPad2
    ・ iPad
    ・ ipad touch(3・4世代)

    ・・・4.3に続き、今回もやはりiPhone3Gは対象外。
    うきうきだった僕のこの気持ちはどうすれば!?orz

    これはつまり「はよ買い換えれ」という意思表示なのか・・・。
    2年前は『最新機種』だったのになぁ・・・うーむ。

    だまちー * 気になったニュース。 * 09:38 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
    このページの先頭へ